Outsider -4BSTR4CT of CONNSPIRACY-



[Hands Up]
Delphinium / AlphAnoiD


長尺で作ってそれをゲームサイズに収める、という試みをしてみました。 いざ音ゲー尺に収めるとなると展開の取捨選択が難しい… 最初はトランス想定で作ってましたがどうにも違う気がしたので ハンズアップにしてみました。これで合ってる?
(AlphAnoiD)

綺麗な花には毒がある。
ポップとハードが同居した非常にキャッチーな楽曲になっています。
<コメント : ナイラー>

[Hardstyle]
Guideline / 0blivi0us


踏みゲーなのにハードスタイル1曲もないのはどうなの、と思ったのですが、
自力でハードスタイルを作れる人間じゃないのでいつも通りCCMixterに頼りました。
本来かなり長い曲なのですが、ステマニで使う都合、
サビのループをバッサリ切ってしまっています。
<コメント : ナイラー>


[Fantasy]
Phuniaya / ゆうり


別のパッケージで一度やろうとして、仕様上の問題でストップがかかった、
「選択した譜面によって音源が変わる」曲です。
この曲の場合は4パネル譜面と6パネル譜面でそれぞれ別音源になります。
ファンタジー系の楽曲は声色一つで浮かび上がる情景も変わるので、
譜面でもそれを表現…できてるといいなあ。
<コメント : ナイラー>

[Cinematic 2step]
Data Immigration (game edit) / Neonliner


2020年のステマニアドベントで先出しした楽曲です。
シネマティック音源を取り入れたダブステップを作ろうとしたら、
あろうことかダブステップ要素が丸ごと抜けてしまったので2ステップ扱いなのです。
加えて尺が足りないのでBPMを20上げて無理やり2分半に納めていたり。
(ナイラー a.k.a. Neonliner)


[Oldschool Gaming Trance]
biosphere 2 / RMS


BM98界隈(BMS界隈の誤記ではありません)によくあった、
トランスを標榜するテクノをオマージュした楽曲です。
なんだかよくわからないんですけどテンションは上がるんですよね。
(ナイラー a.k.a. RMS)


[Hard Techno]
generated gear / Rusty Hooley 転生編


だいたい3年くらいの沈黙を破り、Rusty Hooley復活です。
今回はシュランツっぽい感じにしたかったので、
最初からループ素材フル投入で色々やりました。
譜面もズンドコ暴れさせようかと思いましたが、
曲の立ち位置的に自重しました。
(Rusty Hooley)


[Electronica]
INSANE COWBOY / ナイラー


ビバ!マカロニウエスタン!
DTMに詰まって、ループ素材を切り刻んで遊んでいたところから生まれた曲です。
(ナイラー)


[Techno]
Heaven's Doubletail / niler underground


聴けば元ネタが一発でわかってしまうような曲ですね。
(Boundaryの時も一度同じネタをやっています)
元ネタの人がベルっぽい鳴りのパッドを多用するのに着目して、
似たような音でメインフレーズを作っています。

(niler underground)


[Future Bass]
purple prism / ナイラー


元々は個人サークルのWebアルバムで出していた曲です。
「Future Bassは踏みゲーに合う」と思って、
別の場所でも1曲作ってたりしたんですが、
今回譜面作ってみた感じだと、音数に対して難易度低くなりすぎるのがちょっと良くない感じですね…
(ナイラー)

[Elemental]
Rigel (Outsider Mix) / nostalgia alternative


2021年の春M3で「全曲勝手に音ゲーに入れていいコンピ」の企画があり、
元々は使用例として自分の投稿曲をそのまま収録しようとしていました。
ですが、実際に譜面を付けようとしたタイミングで長いわ速いわと使いづらさが出てきたので、
作曲者権限を行使して、
・BPMを150→138に
・各展開のループ数をほとんど半分に
変更したバージョンを収録しています。

そんなこんなで、3000円で勝手に譜面つけて公開していい曲が86曲手に入る、
RHYTHMGAME MUSIC ESSENTiALS」をぜひよろしくお願いします。
(ナイラー a.k.a. nostalgia alternative)


[Makina]
SYSTEM-AMARYLLIS / nostalgia alternative


ステマニアドベントで先出しした楽曲です。
「所謂メモワールじゃなくて、
ちゃんとしたマキナってどうやって作ればいいんだ?」
という試行錯誤で生まれた何曲かのうちの1曲です。
マキナに限らず、16小節単位で展開するジャンルは、
音ゲー尺に詰め込む時にどう短くするか良く困ります。
この曲は展開の長さは16小節のまま、展開を減らす方向を試してみました。

(ナイラー a.k.a. nostalgia alternative)