(1) フリー部門
   (募集期間 : Outsiderシリーズ終了告知まで)
  ・特に何のテーマも設けていない部門です。
   
(2) 「ワルい曲」部門
   (募集期間 : 2018年12月末まで)
  ・「ワルい」「汚れた」感じの楽曲を募集する部門です。
  ・「ワルい」「汚れた」の表現の仕方についてはお任せします。
   こちらでパッと思いつくのはヒップホップやグランジですが、
   それ以外でも膝を打つような表現方法があればじゃんじゃん使ってください。
  ・ただ商業曲のサンプリングは勘弁してください。

(3) 創作ジャンル部門
   (募集期間 : 2018年6月末まで)
  ・その名の通り、皆様の創作ジャンルの曲を募集する部門です。
  ・既存ジャンルのクロスオーバーでも構いませんし、完全にオリジナルのジャンルもOKです。
  ・この部門に応募する際は、「ジャンル名」「ジャンルの性格や方向性」を、
   募集フォームの「楽曲解説」欄に書いておいてください。

(4) BPM縛り : 100以下
     (募集期間 : 2019年6月末まで)
     ・遅い曲が欲しいなと思ったので遅い曲を募集する部門を作りました。
     ・実際の楽曲のBPMが100以下のものをお願いします
      「実BPMが140のブロステップをゲーム側で半取りして70扱いで譜面作ってくれ」ってのは無しの方向で。

(5) 「平成サイバー」部門
     (募集期間 : 2018年12月末まで)
  ・Twitterでバズってるつぶやきを見て思いついたのはナイショだ。
  ・『(2)「ワルい曲」部門』というのがあるように、このパッケージの色合いとはかなり異なるものですが、
   平成最後の年に始まったパッケージですしせっかくだから遊べる形の思い出を用意しようかなと。
  ・平成元年~30年の間に出てきた「サイバー」なものを意識した楽曲を募集する部門です。
  ・例によって、「サイバー」の表現の仕方はお任せします。
    例えばユーロトランスやJ-ポップあたりがサイバー感高そうなジャンルですが、
      平成の世には私の知らないサイバーがまだまだ眠っているのかもしれません。
  ・この部門に応募いただいた楽曲は次々回(2019/6予定)のパッケージより先行して、
      場合によっては6パネル譜面が実装されていない状態で公開される可能性があります。

      実際どうなるかは私の時間と気力の問題ですが、そのあたりご留意の上応募をお願いします。